2012年02月21日

サーモンきのこチャウダー風 豚肉白菜炒め煮

20日晩ご飯は、思いつきでサーモン
のきのこチャウダー風なる料理を作ってみました。
いつも、サーモンはバターソテーばかりなので。

エリンギ、シメジ、椎茸、マッシュルームなど
冷蔵庫で眠っていた、キノコを活用しました。
適当な大きさに切って、タマネギとともに鍋で
バターで炒めます。
そこに、ホワイトソースを投入、塩コショウ
で味を整えておきます。薄味にしておいてね。
ホワイトソース缶詰を使うなら、同量の
牛乳を加えてください。ルーミックなど
粉の即席系ならば、少し緩めがいいです。
ご自分で作れる技量がある方は、
お任せいたします。
これで、キノコチャウダーの出来上がり。

フライパンでサーモンのソテーを焼いておきます。
別に焼かないと、サーモンばらばらになります。
焼いたサーモンを器に入れて、さっきのチャウダー
ソースを上からかけます。でき上がり。
結構おいしそうでないかい?

P1010001.JPG


21日、今日ですなwwの晩ご飯は、豚肉と白菜の
炒め煮です。とても簡単でおいしいです。
豚肉を炒めます。バラ肉がお勧めです。
シッカリ脂が出たら、白菜投入弱火にして
ふたをします。しばらくそのままほっときます。
白菜がしんなりしたら、だし醤油をかけて完成です。
だし醤油がない方は、醤油、みりん、酒を
1:1:1で、砂糖を適当に入れてください。
元の分量次第です。ww

で、でき上がり。
これを、大量の白菜と豚肉使うと常夜なべに
なります。白菜が本当においしいです。
鍋の時はポン酢がおいしいです。


P1010003.JPG


人気ブログランキングへ にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
posted by やじお at 22:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月20日

茶碗蒸し

19日晩ご飯は、ブリの照り焼き、もやし炒め
と茶碗蒸しを作りました。茶碗蒸しは、
久しぶりに作りました。

やじおの作り方です。

だしを取ります。今日は、昆布と鰹節を
使いました。水から昆布を入れて、沸騰したら
鰹節を加えます。ぐらぐら煮るとまずくなる
と言いますが、家で使うような昆布と
鰹節では、しっかりにないとだしが出ません。
引きだし昆布のテクや、ひと煮立ちしたら火を
止める鰹節のだしの取り方がありますが、
それでは、ぜんぜん味がしません。;;
料亭で使うような良い昆布や鰹節なら別でしょうが...

具は、鶏肉、甘エビ、椎茸、ほうれん草
銀杏、蒲鉾、ユリ根です。
P1010003.JPG

だし汁と玉子の割合ですが、これは好き好きです。
玉子1個につき、100cc〜300ccの範囲で
玉子が多いとしっかり硬くなり、少ないと
プルプルになります。少なすぎると固まらず
多いと茶碗蒸しとは別物の食べ物なってしまいます。
今日は900ccのだしに卵5個使いました。
そこに鎌田だし醤油50cc 塩小さじ2杯
みりん50ccを加えます。なるべく泡が立たないように
かき混ぜます。できた卵液は、濾し網かすいのう
で濾します。
P1010004.JPG

てかww 泡だらけじゃん自分の。
泡がたつとすができやすくて、見た目が
悪いです。気にしなければOK。

具材を入れた器に卵液を入れます。

P1010005.JPG

うちは、ヘルシオの茶碗蒸しで蒸しますが、
火にかけるときは、怖がらずに始めは強火で
残りはは弱火で行きましょう。強火は1〜2分
目安です。

できあがり。P1010009.JPG

この日の晩御飯はブリの照り焼き、もやし炒め
里芋と筍の田楽と茶碗蒸しです。
P1010007.JPG


人気ブログランキングへ にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
posted by やじお at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月19日

天麩羅

18日晩ご飯は久しぶりに天麩羅をしました。
具材は海老以外は、野菜という精進揚げです。

材料の一部です。

P1010001.JPG

写真には、海老、ナス、エリンギ、オクラがあります。
これ以外に、タマネギのかき揚げ、大葉のトロロ包
を揚げました。こんな感じです。

P1010002.JPG

天麩羅は、冬は揚げやすいです。
基本は、卵に水を入れ、そこに小麦粉です。
全てが冷えていることとかき混ぜすぎて
ドロドロにしないように、粉が残っているくらいで
揚げましょう。とにかくグルテンが発生しなように。
低温で混ぜすぎないことですね。
と偉そうなことを言っていますが、
天麩羅は、素人には難しすぎます。
自分で揚げて、満足したことは一度もありませんww



人気ブログランキングへ にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
posted by やじお at 22:25 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。