2012年02月05日

温泉湯豆腐♪

2月3日は、ご存じ節分ですよね。
この日の晩ご飯は、最近豆まきより
メジャーになってきた恵方巻きを
中心の晩ご飯です。平日では
太巻き作る暇がないので
市販品ですませます。
しかしこの恵方巻き難点が
あまり大きいのを選ぶと
それだけで腹いっぱいに
なってしまいます。
そこで小さいのを一本づつ食べて
太い大きいのは切って普通の太巻
のように食べることに
そしておかずは、シンプルに
湯豆腐にしました。
しかし、ただの湯豆腐では
ありませんよ。今日は、
温泉湯豆腐♪
本物は、嬉野温泉の名物ですが
嬉野温泉の湯が手に入りませんので
重曹で温泉作ります。
P1010005.JPG


豆腐はにがりで固めますが、
固まった豆腐は、アルカリ性
の水溶液で溶けてしまいます。
嬉野温泉の湯は重曹泉
(ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉)
なんです。重曹を溶かしたお湯で
豆腐を湯豆腐にすると とろとろ
ふわふわの湯豆腐になります。

作り方
材料は、豆腐 この料理だけは
いい豆腐を使ってください。
豆腐命ですから。
油揚げ これは好き好きですが
油揚げもふわとろでうまいです。
その他材料は、なし。
さみしいと言う人は、ねぎ
白菜を使ってもいいですが、
一緒に煮るとなぜか汚くなるので
別にゆでて、豆腐が溶けてから入れましょう

水に重曹とだし昆布を入れます。
重曹は、食用を買ってくださいね。
掃除用はやめてくださいww
この水と重層の割合が命です。
重曹が多いと苦くなって食べ
られません。少ないと豆腐がうまく
溶けてくれません。1.5Lに10g位を
目安に地域によって水道水のPH
も違うでしょうし豆腐に質も
違います。1.5Lに10gなら苦くは
ならないのでここスタートで
お願いします。
P1010006.JPG

豆腐は、火にかける前に入れます。
油揚入れる人もこのタイミングで
入れます。
P1010007.JPG


湯豆腐は煮えばななんていいますが
それではこの料理は、意味ないです。
火を弱火〜中火にして10分ほど
煮ます。すると豆腐が溶けて
豆乳鍋のような色に変わります。
P1010008.JPG

そうしたら、好きな薬味とともに
ポン酢他お好きなつけだれでどうぞ
間違いなくうまいです。
もしこの鍋でメインの具を
豆腐以外で使うなら、
豚シャブをお勧めします。
豚肉があっさりと何枚でも
食べられます。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
posted by やじお at 12:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

餃子の皮でおつまみ

餃子を作ったときの皮が
余ってしまいました。
必ず、餡か皮のどちらかが
あまります。ぴったりと
両方がなくなるように
作り終われるには、年季が
足らないようで^^;

余った皮ですが、ピザ風味の
包み焼きにしてみました。
材料はトマトソース 
餃子の皮 溶けるチーズ
ベーコン ソーセージ
そして、忘れちゃいけない
オレガノです。

P1010012.JPG
P1010013.JPG

以前も紹介しましたが
ピザの風味はオレガノの風味です。
トマト系ソースにぶっかければ
ピザソースの出来上がり。

作り方 餃子の皮にトマトソースを載せ
オレガノを掛けます。細かく切った材料を
載せて、上にまた餃子の皮 皮の端に水を
付けて、しっかりくっつければ、おいしい
円盤の出来上がり。
P1010015.JPG
P1010016.JPG
材料にすき間があるので
一枚で包むのは無理でした。
フライパンで両面焼いて
P1010028.JPG

出来上がり。

P1010029.JPG

ビールかワインと一緒にどうぞ。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
posted by やじお at 12:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トラウトサーモンのソテー

2月2日の晩ご飯
トラウトサーモンのソテー
最近 北欧からたくさん
輸入されている、
養殖のサーモンです。
トラウトと言うことは、実際は
鱒なんですかね?
けれど、鱒と鮭の違いは、
イメージだけで、淡水
中心に鱒、海水で鮭と言う
ようです。ただそれも
さほど厳格ではないようです。

料理は、簡単塩コショウで焼くだけ
最後にバターで風味づけします。

タルタルソースを添えて、海老も一緒に
焼きました。タルタルですが、一応手作り
玉子を茹でて潰して、タルタル用に刻んである
ピクルスと一緒にマヨネーズで和えます。
実は、我家玉ねぎ特に生玉ねぎ苦手が
多いので玉ねぎ抜きです。


P1010003.JPG

付け合わせは、ひじきの白和えと
豚肉とねぎ、ナスの炒め物
豚の脂吸ったねぎとなすが
ウマーです。

P1010004.JPG




人気ブログランキングへ にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
posted by やじお at 10:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。