2012年03月28日

遅刻?!

小学校の時のお話です。僕が4年か3年の時でした。
小学生のころはとにかく寝坊で朝が起きられませんでした。
通学班で登校していましたが、しばしば決められた時間に間に合わず
、置いていかれたりしていました
。ある日のこと、母親が血相を変えて子供部屋に来ました。
「いつまで寝てるもう○時やよ!」びっくりして飛び起きました。
その母親が言った時間は、班の集合時間どころか、
学校の始業にも遅れそうな時間でした。ちらっと時計を見ると確かに針は、
始業まで10数分を指していました。あわてて飛び起き着替えて弟と二人
学校まで走りだしました。明らかに通学路の雰囲気はいつもと違い、
登校している児童は一人もいませんでした。ますます焦り、
弟をせかして学校までダッシュ。学校に着くと校庭には誰もいなくて、
教室にあわてて駆け込みました。そこで僕が見たものは、誰もいない教室でした。
呆然としましたが、気を取り直し時計を見ると時間はまだ7時前そう母は、
1時間間違えて私たちを起こしたのでした。とりあえずランドセルを置き
弟の教室に行ってみました。弟は、ランドセルをしょったままこちらに
歩いてきていました。一回帰って登校するというのでそれはよせと言って、
二人でみなの登校を待ちました。この話は、
一部記憶違いがあるかもしれませんが実話です。
おっちょこちょいは血筋のようです。

ところで今日の晩御飯は、
鳥の焼き鳥風と菜の花のおひたし
サラダです。

鳥の焼き鳥風フライパンで作りますが、ネギだけは
グリルとかで焼いて焦げ目があったほうが
美味しいと思います。

IMG_5016.jpg



人気ブログランキングへ にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
posted by やじお at 23:14 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月27日

幼稚園惨めな思い出

幼稚園の時の思い出です。その頃、僕は幼稚園が嫌いでな子供でした。
そのため休みがちだったので、園で聞いたのか、友達に聞いたのか、
ある日、次の日はお昼ごはんがいると知りました。
それは遠足でお弁当が必要だったのですが、本人はさほどのことに感じず、
母に明日昼ごはんがいると告げただけのような気がします。働いていた母は、
忙しいからパンでよいか?と聞きました。このあたり、記憶があいまいですが、
好きな菓子パンをもっていく方がうれしくてそれでよいと答えたと思います。
そして当日、近くの有名な寺院の庭園まで歩いて行った。
つまりは本格的な遠足だったのです。お昼になり、他の子たちは、
敷物を広げお弁当を出しました。ただご飯を食べるとだけ考えていた自分は、
かばんも園の青い通園バッグで敷物も何も持っていませんでした。
その状態では、他の子と一緒に食べる気にもならず、
どうしようかとポツンと一人でいました。
記憶はあいまいですが中に同じような子がいたような気がします。
その子に、かばんの上に菓子パンを置き、「ここで食べればいいよね。」
と言い一緒に食べた気がします。とてもやるせない惨めな気持ちでした。
この一件のせいでしょうか、気が付いたら菓子パンが嫌いになっていました。
小学生や中学生になってクラブの時とかでも、いわゆる総菜パンをいつも買っていました。
ただこの件、母親が悪い気がしますが、きちんと遠足であると伝えず、
多分お便り的な物もあったのに渡さなかった幼稚園嫌いの自分が悪かったのは本人が一番わかっていました。
母親は、遠足と知っていれば、どんなに忙しくてもそれなりの用意をしてくれる人でしたから。今でも一つ謎のなのは、多分水筒も持っていなかったと思うのですが飲み物はどうしたのでしょうか?なんとなく記憶の端をたどると先生がどうにかしてくれたのかな?誰かにもらったのかな?たどっていってもわかりません。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
posted by やじお at 12:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月21日

いやーー

思いっきり、ブログの更新をサボってしまいました。
日にちが空くとどんどんモチベーションが下がります。
晩御飯の写真のみが増えてしまいました。

もう一回リスタートのつもりで
がんばります。

ブログネタももう少し考えないと自分も
つまらないんで......




人気ブログランキングへ にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
posted by やじお at 12:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。